数あるフランチャイズの中でも、「介護」は将来性の見込みの高い成長株

介護事業の特徴
数あるフランチャイズの中でも、「介護」は将来性の見込みの高い成長株の業種としてひと際人気があります。
それというのも、今後の日本の高齢者数の増減予測を見ると、介護認定者の数が今後の15年間で約40%も増加する事が予測されています。
これは、介護事業に取り組むものとしては絶好のビジネスチャンスと言えます。

伸び盛りの将来有望な業種とはいえ、「介護」の仕事は生易しいものではありません。
しかし、在宅でも出来たり、全くの未経験者でもフランチャイズ加盟出来る事は非常に魅力的です。
介護 フランチャイズ

介護保険を使用すると、1割負担で利用者は介護を受ける事が出来ます。
この事により、利用者は介護を気軽に利用することが出来るようになるので、介護事業のニーズはますます高まるのです。

介護事業の種類
「介護」の仕事と言っても1つではなく、いくつかの種類があります。
高齢者や身体の不自由な人への介助というのは共通していますが、それ以外でいくつかの違いがあるのです。

まずは、「訪問介護」。
これは利用者の自宅に行ってサービスを提供する形態です。

次に、「在宅介護」。
これは、経営者の自宅でサービスを提供する形態です。

そして「通所介護」。
これは施設内でサービスを提供する形態です。

この他には、「ハウスクリーニング」や高齢者向けの配食サービスなどがあります。
全て「介護」の仕事として必要不可欠なものであり、現状では人手が足りていない業種ばかりです。
「介護」の仕事は、人手が多過ぎるという事は無いので、興味のある人はどんどんチャレンジしてみましょう。