歴史のある白洋舎でフランチャイズ

白洋舎のビジネスについて
白洋舎と言うと、日本のクリーニング業界で最大手の企業です。
1906年3月に創業した老舗のクリーニング店で、今ではクリーニング事業だけにとどまらず、レンタルなどのその他の事業にも果敢に取り組んでいます。

また、東証一部の企業でこれまでも、これからも顧客を絶やすことのないお店です。
歴史があり、日本の経済を支える大企業と言えます。

まだまだフランチャイズとしての店舗展開の余地が残っていています。
長い歴史から培った企業発展のノウハウを知る企業で働けば、明るい未来が待っていると言えるでしょう。

白洋舎の4つの取り組み
白洋舎には、4つの取り組みと言うものがあります。

1つ目が、クリーニング事業の基本である「綺麗」です。
品質として、「きれい」をお届けするのは当然のことで、顧客の満足を求めます。

2つ目が、さまざまな取り組みによる「便利」です。
クリーニングに最適なプラン、お店の立地などで、顧客にとって便利な店づくりを目指しています。

3つ目が、クリーニング店では聞きなれない「楽しさ」です。
白洋舎にお洋服をお任せすれば、寿命だと思っていたお気に入りの洋服だって、綺麗に仕上げます。
もう着ることができないとあきらめていた洋服が、再び息を返せば嬉しさと楽しさを感じることができます。

4つ目が、近年注目されている環境問題に取り組み「エコ」であることです。
クリーニングを使い、何度もお気に入りの洋服を着れば、環境にとって大変エコです。
使い捨てではなく、大切に切る心はとても大切な事ですね。

白洋舎でフランチャイズ
白洋舎では、フランチャイズのオーナーを大募集しています。
契約期間は3年間で、最低で20万円の補償金を預けて事業を始めます。

オーナーが用意するのは、10m2~30m2の改装や改造が可能な店舗です。
また、駅前や集客があるクリーニング店として立地の良いところを探すのも、クリーニング店として成功する秘訣です。

白洋舎のフランチャイズのメリットは、包装、配送経費、チラシ、事務用品などの備品を本社が負担してくれることです。
また、毎月発生する手数料は、店舗の売り上げによって20~33%の間で決定します。

白洋舍として仕事をするには、仕事の内容を理解してお客様に誠意をもって接することが大切です。
健康に明るく、にこやかに接客を担当し長くビジネスを続けられることが求められます。

白洋舎フランチャイズ